本文へスキップ

広島観光タクシー、広島貸切タクシー、広島ハイヤーは広島 広島 観光タクシー BLUEBLUEにお任せ下さい!

広島観光タクシー、広島貸切タクシー、広島ハイヤー

広島 観光タクシー BLUEBLUEは、広島県 広島市から出発して、宮島、岩国、角島、長門、萩、津和野、出雲、松江などを観光案内している、広島観光タクシーです。

宮島

宮島
宮島
宮島
宮島
宮島
宮島
宮島
厳島(いつくしま)は、日本の瀬戸内海西部、
広島湾の北西部に位置する島です。
通称は宮島、また安芸の宮島とも言います。
行政区分は広島県廿日市市宮島町です。
松島・天橋立とならび、
日本三景のひとつとして知られる景勝地です。
古代から島そのものが、自然崇拝の対象だったとされ、
平安時代末期以降は、
厳島神社の影響力の強さや海上交通の拠点としての
重要性からたびたび歴史の表舞台に登場しました。
江戸時代中期からは、
日本屈指の観光地として栄えてきました。
現在では人口1800人余りの島に国内外から
年間300万人を超える参拝客及び観光客が訪れており、
2011年には、トリップアドバイザーが
「外国人に人気の日本の観光スポット」
トップ20の第1位と発表しました。
原爆ドームとならんで広島県の
代名詞的存在の一つとなっています。
景勝地としての厳島の中心は、厳島神社です。
海上に浮かぶ朱の大鳥居と社殿で知られる厳島神社は、
平安時代末期に平清盛が
厚く庇護したことで大きく発展しました。
現在本殿、幣殿、拝殿、祓殿、廻廊、
(いずれも国宝)などのほか、主要な建造物は
すべて国宝または重要文化財に指定されています。
皇族、貴族や武将、商人たちが奉納した美術工芸品・
武具類にも貴重なものが多く、中でも清盛が奉納した
「平家農経」は、平家の栄華を天下に示すものとして
豪華絢爛たる装飾が施されており、
日本美術史上特筆すべき作品の一つとされています。
厳島神社および弥山(みせん)原始林は、
1996年にユネスコの世界遺産に登録されています。
海岸の一部が2012年(平成24年)7月3日、
ラサール条約に登録されました。
広島 観光タクシー BLUEBLUEが、
絶景ポイントとしてオススメする
弥山からの景色は最高です。
島の最高峰・弥山(535メートル)山頂から望む
瀬戸内海の多島美も人気があり、
毎年元旦未明には初日の出を目指す人で混み合います。
この地を愛した伊藤博文は
「日本三景の一の真価は弥山頂上からの眺望に有り」と
絶賛し、それがきっかけで明治時代後期に
弥山への一般登山路が整備されました。
1900年(明治33年)に定期航路が開設されると、
それまで渡し舟に頼っていた交通が改善し、
島への参拝客、観光客が急増しました。
島の全域(周辺海域を含む)が
1934年(昭和9年)に瀬戸内海国立公園に編入され、
自然公園法が定める特別保護区域となっています。
1952年(昭和27年)には国の特別史跡及び
特別名勝に指定され、
弥山の原始林は国の天然記念物に指定されています。
かつて島全体が佐伯郡宮島町と一致していましたが、
2005年に廿日市市と合併しました。
毎年8月11日には宮島水中花火大会が行われ、
県内外から多くの見物客が訪れます。
広島 観光タクシー BLUEBLUEでは、
花火大会観覧の貸切も受け付けております。
県内には厳島神社以外にも
大聖院をはじめ多くの仏閣があります。
また、厳島神社宝物館、宮島水族館、
宮島歴史民俗資料館、
広島大学大学院理学研究科付属自然植物実験所、
宮島町伝統産業会館などの文化施設があります。
国内外観光客が多く訪れ、その数は年間300万人台
(2009年の船舶運輸実績(片道)は約346万人)。
宮島桟橋から厳島神社へと続く道沿いには
多くの旅館が点在しています。




バナースペース

広島 観光タクシー
BLUEBLUE


TEL 090−5694−5753