本文へスキップ

広島観光タクシー、広島貸切タクシー、ハイヤーは広島 広島 観光タクシー BLUEBLUEにお任せ下さい!

広島観光タクシー、広島貸切タクシー、ハイヤー

広島 観光タクシー BLUEBLUEは、広島県 広島市から出発して、宮島、岩国、角島、長門、萩、津和野、出雲、松江などを観光案内している、広島観光タクシーです。

萩 笠山

萩 笠山
萩 笠山
萩 笠山
萩 笠山
萩 笠山
笠山(かさやま)は、山口県萩市にある標高112mの活火山です。
火山として世界最小(あるいは東洋最小、日本最小とも)などと
称されることもあるが、火山の定義や地形学的分類により
捉え方は様々であり、
その序列を断定的に呼称することは無意味と考えられます。
萩市の北東部海岸より日本海に突き出した陸繋島上に形成され、
北長門海岸国定公園に含まれます。
本土と火山を繋ぐ陸地部分には萩市最大の漁港である
越ヶ浜漁港や海跡湖である明神池があります。
最寄り駅は西日本旅客鉄道(JR西日本)の越ヶ浜駅で、
市内から越ヶ浜行きのバスも利用可能です。
越ヶ浜と言えば、広島 観光タクシー BLUEBLUEが
自信を持って絶賛している『ヤマタの醤油』です。
今までに数々の人に紹介してきましたが、
みんな口を揃えて称賛しています。
車道と駐車場もあるため、山頂近くまでは乗用車で登れます。
遠くからの眺めが、市女笠をかぶった女性のようであるため
「笠山」と名付けられました。
笠山が学術的・観光的に注目を浴びるようになったのは、
1926年(大正15年)
摂政宮(後の昭和天皇)が行幸してからとされます。
翌1927年(昭和2年)には、当時の所有者であり採鉱冶金学者であった
都野豊之進が私財を投じて登山道を整備、豊之進の没後、
1935年(昭和10年)には、息子の都濃正一が
笠山一帯の私有地を萩市に寄付しており、
山頂付近には都濃父子の記念碑がたてられています。
日本でも数少ない単成火山群である阿武火山群に属する活火山であり、
玄武岩性の溶岩台地の上にスコリア丘が乗った形で形成されています。
直径30m、深さ30mの噴火口があります。
これをカルデラと通俗的に呼ぶ人もいるが、
スコリア丘の形成の過程で出来たものであり、カルデラではありません。
噴火の年代は部位によって様々だが、
現在の笠山は約1万年前に形成されたと考えられています。
周囲の海岸は無数の溶岩流が固まった後、
波に浸食されて出来た複雑な岩場で形成されています。
ただし、現在の笠山はほとんど活動がみられていない
(火山活動の分類が見直される前は死火山と呼ばれていた)。
頂上に噴火口があり、その周りを約2分で一周出来る遊歩道や
噴火口内へ降りることができる道が整備されています。
頂上付近にある展望台からは阿武火山群の島々と、
九州・島根県両方面への日本海の海岸線が見渡せます。
広島 観光タクシー BLUEBLUEのオススメの展望台です。
朝は島々の断崖に日光が反射するさまが、夕方は日本海に沈む夕日が、
夜は沖合のイカ釣り漁船の灯が見られます。
山体が冷えて固まった溶岩で形成されているため、
日本海からの海風は岩の隙間を通り、地中で冷やされます。
このような涼風が噴き出す隙間の多い岩場は風穴と呼ばれており、
夏場の格好の観光スポットとなっています
(富士山だどの洞窟様の風穴とは別の概念であるのて注意)。
また、島の東側の麓には明神池と呼ばれる汽水湖がり、
やはり溶岩の隙間を通って日本海の海水や魚が出入りしています。




バナースペース

広島 観光タクシー
BLUEBLUE


TEL 090-5694-5753